流されないように|初体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

流されないように

投稿日時:2013/10/16 09:54カテゴリ:初体験談


大型台風、房総沖北上=関東・東北など暴風域、厳重警戒―伊豆大島で3人死亡
 大型で強い台風26号は16日午前、房総半島沖を速度を上げて北上した。関東や東北南部などが暴風域、近畿から北海道南部が強風域にあり、気象庁は暴風や高波、大雨に厳重な警戒を呼び掛けている。
  26号は16日午後に三陸沖で温帯低気圧に変わる見込み。
  東京都大島町役場によると、伊豆大島で3人の遺体が確認された。JR、私鉄各社は運休や列車の本数を減らしたほか、日本航空と全日空の400便以上が欠航。台風の接近が通勤・通学時間帯に重なり、交通網が大幅に乱れた。
  26号は16日午前8時、千葉県銚子市の東南東約40キロの海上を時速65キロで北東へ進んだ。中心気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心の東側330キロ以内と西側280キロ以内が25メートル以上の暴風域、東側950キロ以内と西側600キロ以内が15メートル以上の強風域。
  伊豆大島では16日午前3時50分すぎまでの1時間雨量が122.5ミリ、同8時20分までの24時間雨量が824.0ミリに上り、ともに同地点の観測史上最多を更新した。
  16日朝の1時間雨量は、茨城県鹿嶋市62.5ミリ、千葉市61.5ミリ、東京都心49.5ミリの激しい雨となった。
  16日未明から朝の最大瞬間風速は、銚子市で46.1メートル、八丈島で44.7メートル、岡山県奈義町で36.7メートルを記録した。
  海上は猛烈なしけで、16日の波の高さは伊豆諸島と関東12メートル、東海と東北10メートル、北海道8メートルと予想される。 


↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!