衝撃の“うんこ味カレー”再現|お口の体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

衝撃の“うんこ味カレー”再現

投稿日時:2013/09/25 18:31カテゴリ:お口の体験談

衝撃の“うんこ味カレー”再現、糞食経験者と料理研究家がレシピ考案。
ナリナリドットコム - 2013年09月25日 17:31

「うんこ味のカレーとカレー味のうんこ、食べるならどっち」――。そんな“究極の選択”に関するバカ話をした経験は、日本人なら誰もが一度や二度はあるだろう。しかし、当たり前ではあるが、ほとんどの人がどちらも想像でしか答えることはできない。否、想像の範囲で留めておいて良いとも言えるが、この“究極の選択”に決着を付けるべく、うんこ味のカレーを本格的に作るという衝撃的なイベントが、9月28日に東京・阿佐ヶ谷ロフトで開催される。

「【究極のカレーイベント】うんこ味のカレー単独ライブ」と題し、深夜24時30分から始まるこのイベント。長年の疑問ながら、本当にうんこの味なのかを確かめるには勇気が必要で、なかなか出来ることではない。しかしこのたび、それに一つの“解”を提供する、有史以来初の試みが行われる運びとなった。

イベントは、まず、糞食経験者でロリカルト女優の白玉あも氏から、「どのような味なのか」を聞き、料理研究家のオガワチエコ氏を中心に、さまざまな分野からうんこ味のカレーに興味を持つほかの出演者と、どのような食材や調理方法をすれば近づけるのかレシピを考案、検証していく。実際にうんこを使用するわけではなく、あくまでも「限りなく近い味」の再現を目指すイベントなので、そこは安心しても良さそうだ。

イベントの主催者は「このイベントは、これまで誰もしようとしてこなかった事に対して機会を提供するだけでなく、疑問を疑問のままにさせないという姿勢を見せた社会的に意義のあるイベントにもなっています」と、その趣旨を説明している。

なお、当日は“カレー味のうんこ”は作らないとのこと。実際に会場で食べる人は、何があっても自己責任を認める誓約書へのサインが必要で、深夜イベントのため20歳以上を証明する身分証が必要となる。

入場料は前売り800円、当日1,000円。出演者はおぱんぽん(イベントプロデューサー)、架神恭介(よいこの君主論など)、菊池良(世界一即戦力な男)、芝浦慶一、あう(ぐしゃ人間)、亀(ぐしゃ人間、猛毒)、オガワチエコ(「彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん」著者、料理研究家 )、白玉あも(ロリカルト女優)。

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!