ローラ父の犯罪は民主党政治の..|外国人との体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

ローラ父の犯罪は民主党政治の..

投稿日時:2013/07/07 07:47カテゴリ:外国人との体験談

ローラ、騒動後ブログ初更新「父には日本に来て本当のことを話してもらいたい」 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=14&from=diary&id=2487323

ローラちゃんとお父さんの話になってしまっていますが、これ実際日本で何が起きているのか隠ぺいする為ですか? 

マスコミが「何故こんな事がおきてしまうのか」本当の事を話し、実態を暴くのか淡い期待をしていましたが、案の定触れない。 

民主党政権がトンデモナイ置き土産を置いていきました。 

これ日本の社会福祉制度が根底から揺らいでしまいかねない重大な事で、誰が泣くかと言えばローラちゃんじゃなくて私達国民です。 
まず、今回の事件のおさらい。 

ローラの父、バングラデシュの病院での療養費詐取で国際手配 ICPO動いた 
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130626-OHT1T00013.htmより抜粋 
逮捕状の容疑は2008年12月〜09年1月、知人の男(45)=詐欺容疑で逮捕=が、バングラデシュの病院で診療を受けたとの虚偽の申請書を東京・世田谷区役所に提出。海外療養費約87万円をだまし取った疑い。 

 ジュリップ容疑者はうち約40万円を受け取ったとみられ、知人の男は「ジュリップ容疑者から、もうけ話があると誘われた」などと供述。同課はジュリップ容疑者が詐欺グループの指南役で、グループ全体で1000万円以上をだまし取ったとみている。警視庁はICPOを通じ、国際手配した。 

--------抜粋転載終わり 
なぜこんな事が出来たのか?それは日本の社会福祉制度がそうなっているからです。 
海外での医療費----国民健康保険で受けられる給付 
http://homepage2.nifty.com/nofrills/b4yougo/iryouhi.html

このように「国民健康保険」に入っていれば海外で怪我をしたり病気になった時に医療機関にかかっても国内と同様に3割負担で済みます。 

例えば今回のバングラデシュの病院で診療を受け100万円掛かったとして実費で100万円現地で払います。ですから日本でそれを申請すれば70万円戻ってきます。 

ローラちゃんのお父さんが本当に上記の行為をしたならば犯罪ではありません。 

この制度の資格は「国民健康保険」に入っている事で、外国人も入っていれば適応されます。 

以前は外国人が「国民健康保険」には1年以上の滞在期間が必要でした。なんかそれも納得がいきませんが・・・残りの7割を負担する原資は日本人の血税ですから。 
>ジュリップ容疑者が詐欺グループの指南役で、グループ全体で1000万円以上をだまし取ったとみている。> 
と言う事は上記の行為をしていないにも関わらず、書類を作成し申請して騙し取ったと言う事で、指南役の下グループが出来ていた。すなわち私達の血税を盗み取る犯罪集団行為です。 
この犯行手口が爆発的に増えているそうです。 
ローラ父親、娘も知らない素性 不法就労など斡旋…この筋の「顔」的存在か 
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130626/dms1306261539016-n1.htmより以下抜粋 

娘を悲しませたジュリップ容疑者の手口は最近、不良外国人の間ではやっている海外療養費の詐取だ。 

警視庁によると、2008年12月〜09年1月、知人のバングラデシュ人の調理師、モハマド・アミン・ショリフ容疑者(45)=詐欺容疑で逮捕=が、バングラデシュの病院で心臓病の診療を受けたとの虚偽の申請書を東京都世田谷区役所に提出し、海外療養費約87万円をだまし取った疑いがある。 

「国民健康保険の加入者が母国で病院に行ったフリをして偽の書類を準備し、日本に戻ってカネをだまし取る。中国人もよく使う手だ。昨年7月の住民基本台帳法の改正で、3カ月以上日本に滞在する外国人も国民健康保険制度の対象になったことで一気に広まった」(暴力団関係者) 

--------抜粋転載終わり 
何故このような犯罪が一気に広まってしまったのか。 

>中国人もよく使う手だ。 
昨年7月の住民基本台帳法の改正で、3カ月以上日本に滞在する外国人も国民健康保険制度の対象になったことで一気に広まった」(暴力団関係者) > 

民主党政権下で小宮山厚労大臣がとんでもない事をします。 

そして2013年1月から改悪され施行されています。 

それ以前の滞在期間1年のピザとなれば厳しい審査を経て発行されるが、わずか3ヶ月の滞在ビザではほとんどの外国人が対象になってしまいました。 

中国などは役人でさえ賄賂で動くのが当たり前の世界です。診断書などいとも簡単に手に入れる事が出来るでしょう。 

同じく2010年民主党政権下で「中国人のビザ緩和」が行われました。参考に合わせて以下日記お読みください。 

「中国人のビザ緩和」 
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=16182364&id=1533932026
さて元NHKの小宮山洋子民主党議員がどんな悪行をしたのか。 
・外国人が国民健康保険に加入できる条件を大幅に緩和 

・3ヶ月超のビザで入国すれば日本に2泊3日の滞在でも加入可能 

・3ヶ月超のビザ取得で、国民健康保険、児童手当て等を外国人に適用 

・再入国の許可を得て出国すればビザの有効期限がくるまで(永住ビザの場合は5年)国民健康保険は加入し続けることができ児童手当や児童扶養手当(母子手当て)が母国にいながら受給できます。 

日本の国民健康保険を外国人に利用できるように緩和。 

しかも1年以上のビザではなく、たった3ヶ月超のビザで受けられるように議会の決議を経ず、省令の改正という形でこっそりと変えられていたのである。 

3ヶ月超ビザ取得で、国民健康保険、児童手当て児童扶養手当(母子手当て)等を外国人に与える状態なのである。 
詳しい内容は6分ほどなので是非動画をご覧ください。 
【木原稔】民主党の置き土産、外国人への社会福祉問題[桜H25/2/22] . 
http://www.youtube.com/watch?v=DScjGw87gws#t=6m20s
6分20秒から 
◆動画の主な内容 

滞在期間1年のピザとなれば厳しい審査を経て発行されるが、わずか3ヶ月の滞在ビザではほとんどの外国人が対象になる。 
例えば、3ヶ月ビザで日本にきた中国人が二泊三日中国に滞在し、中国人が中国の病院で診療を受けた場合にも国保が適用され日本国民の血税から負担され、シングルマザーであれば児童手当もずっと払わなければならないようになっている。 

民主党政権下ではさまざまな省令の改悪が議会の決議を経ずにこっそりと変えられており、これはほんの一例に過ぎない。 

木原稔衆議院議員と小坪慎也行橋市議はこのような民主党がやったでたらめな改悪を元に戻す必要があり、やっていくことになると発言。 

他の国民の方々も、おかしいと思ったことは木原稔衆議院議員に情報提供して欲しい、といった内容で締めくくられている。 
今回、どうして後からこのように改悪が発覚したのかというと、小宮山元大臣が国会で法案を通す必要のないハンコ一つで成立する省令という形で改悪を行っていたからだろう。 

この問題も地方自治体から「おかしい」という陳情がきて初めて発覚したのである。 

ビデオレターにもあるように、今回のことは氷山の一角でまだまだ民主党がこっそりと改悪したものが出てくると思われる。 

そして、今後自民党政権下で是正していくと。 

今後もおかしなことがあれば情報提供して欲しいと木原稔議員は述べている。 

----------- 
これを何としてでも是正して頂かねば、日本人は一体誰の為に働いているのか? 

怒るべきは犯罪を犯した者も当然ながら、犯罪を助長する制度どころか犯罪にもならない制度にしてしまった民主党に向けるべきです。 

ほんとうに何処まで日本人を馬鹿にしてコケにすれば気が済む政党だったのかと。 
今回の事件は氷山の一角に過ぎないようです。 

と言いますより、詐欺行為を働かなければ合法であり、たった3か月越えのビザを取得しただけで日本国内はもとより母国の医療費も7割日本国民が負担。 

それ以外の社会保障も受けられる事はおかしいです。 

現与党自民党が改善に向ける姿勢を示しているので期待したいところです。 

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!