上海発 「空乞食」 誰のこと?|外国人との体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

上海発 「空乞食」 誰のこと?

投稿日時:2013/03/19 08:40カテゴリ:外国人との体験談

上海余話 「空怒族」 誰のこと?
2013.3.19 03:12 [中国] 
 「春節(旧正月)前後の期間に乗客が集中し、航空会社や空港側の管理機能が追いつかなかった」。中国人乗客の行為が原因で、航空機内や空港でトラブルが続発したことを伝える記事で、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は理由をこう分析してみせた。

 実際にこんな事件が起きていた。

 雲南省昆明の空港で乗り遅れた乗客が怒って搭乗口の機器を破壊した。北京空港ではファーストクラスの乗客6人がシートベルト着用を拒否した上、客室乗務員と口論になり、強制的に降ろされる騒ぎがあった。

 チューリヒ発北京行きの機内では中国人の男2人が殴り合いとなり、離陸から6時間後にロシア上空からスイスに引き返す事態を招いた。パリ発のフライトでは、機内のワインを6本もくすねてバッグに忍ばせた中国人客が客室乗務員に注意されて逆ギレした…。

 同紙は騒ぎを起こした乗客を「空怒族」と名付けたが、そのトラブルの原因が航空会社や空港側にあると堂々と批判するあたり、実にご立派なメディアだ。

 「人さまに決して迷惑をかけてはならない」と教えられ実践してきた日本人から見て、「空怒族」とはすなわち、「あまりの空々しさにむなしいまでの怒りを感じさせる人々」とも読めそうだ。(河崎真澄)

産経ニュースhttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130319/chn13031903120001-n1.htm
自分がシナ人でなくて良かった→イイに
シナ人よりも日本人の方がマナーが悪い→イクナイに
投票してください。

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!