陸上部の後輩|お口の体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

陸上部の後輩

投稿日時:2012/07/05 04:00カテゴリ:お口の体験談

134:えっちな18禁さん:2009/10/07(水) 15:31:15 ID:PZPFLfBN0
高校時代に陸上部の大会の打ち上げ(の二次会)で女子部員の 
家に生徒だけでお邪魔して未成年だけどビール持ち込んで飲み会した 

12時位にほとんどの部員が帰るか、泊まるかしてお開きになったらしいが 
男子部員で俺だけが酔いつぶれ2時くらいまで寝入っていて泊まることになっていた 
目覚めた直後はパニくったが、その女子部員が起きていてくれて 
「(笑)みんな上の部屋で寝ちゃったから○○君も空いてる部屋で 
ねなよ?でもお風呂はいらないと汗臭い?」と聞いてきたので 

俺はなぜか「じゃあフロかりてもいい?」などとすっ呆けた返事をした 

そして・・・ 

フロに入るなり、熱いシャワーを体にかけていると心地よくて暫く 
ボーッとしていた。すると、突然ドアが開いて無言でその女子部員が入ってきた 
体にタオルを巻いているだけで全裸だった。俺は一瞬びくりと反応しただけで 
声も出せずに心臓だけが高鳴った。 

浴室の壁に背中をくっつけて立ったまま動けなくなった俺にキスした後 
彼女は下半身へと顔を近づけフェラチオをしてくれた。 
人生で始めての快感で、いつ射精してもおかしくない状態が数秒続いた。

ずっと痴呆のように上を向きっぱなしだった俺は、彼女の姿を上から見た 
(当時の俺には春菜まいに似てるように見えた女子部員) 
これまで、必死で耐えていただろう膝が震えだし俺は壁越しにするすると 
腰を落とした。立っていられなくなったのだ。そして彼女の口に射精した。 

きっと、そのときの俺の顔は酷く情けなかったに違いない。 
不恰好な体勢で目線が同じくらいになった彼女に「?」という表情を 
され、ニンマリと口元が歪んだ様は未だに悩ましげな記憶として残っている・・・ 
その夜はそれ以上進むことはなかった。そしてそれからも 

どうしてるかなーあの子

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!