44名(男性32人、女性12人)が死亡|風俗での体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

44名(男性32人、女性12人)が死亡

投稿日時:2012/05/14 15:51カテゴリ:風俗での体験談

「歌舞伎町ビル火災」は、2001年9月1日に東京都新宿区歌舞伎町の雑居ビル
「明星56ビル」で起きた火災。
 
【被害】
当時建物にいた客と従業員のうち、
3階(セクハラクリニック)の19名中16名、4階(スーパールーズ)の28名全員の、
計44名(男性32人、女性12人)が死亡。
3階から飛び降りて脱出した従業員3名が負傷した。
 
【原因】
事故と事件(放火)両方の線で捜査中。
しかし未だ判明せず。
 
【被害拡大の理由】
・火災報知器が作動しなかった(イタズラが多かったため切られていた)
・プライバシー保護のため窓に板が打ち付けられていた
 (そのため人間も煙も出ることができず、全員死亡の悲劇が起きた)
・階段が物置扱いされて塞がれていた(避難経路が無かった)
・防火管理者無し、避難誘導訓練無し、消防庁への届け出無しという、
 完全な消防法違反状態で運営されていた
 
【週刊誌による犠牲者批判】
セクシーキャバクラ「スーパールーズ」での死者には、金融知識の乏しい個人投資家向けに
強引な営業手法で先物取引を売り込んで利益を上げていた証券会社の営業社員3名が含まれており、
「バチが当たった」といった報道が週刊等を中心になされた。
その他にも死亡した男性客の勤務先などを暴く報道がなされた。

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!