営業中に楽しめる技|痴●した・された体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

営業中に楽しめる技

投稿日時:2005/07/14 23:00カテゴリ:痴●した・された体験談

229 名前: こぴーくん 投稿日: 03/01/03 10:23 ID:9QHjFNf0
これは昼間の営業中に楽しめる技?です。 
比較的空いている昼間の中距離路線(スカ線等、BOX席の有る電車)に乗り込みます。 
BOX席に座っているスカートを履いた女性を見つけ、(ミニを履いた少々派手目の女ならベスト!このような女は、多少なりとも露出欲が有る)極自然に対面の席へ。 
さあ、行動開始。 
顔30:脚70くらいの割合で、始めはチラチラと視線を送ります。 
ここではあまりしつこく見ずに、あ、この男、私の事を見ている、興味があるんだ・・・。と思わせる程度にします。 
この段階で、嫌な顔をしたり、スカートを引っ張ったりして拒否反応があった場合は即中止。そのまま続けると単なる変態野郎になってしまいます(実は変態) 
次に、脚に視線を送った後、(このとき女が気が付いてこちらを見たら)視線を顔に移し、わざと目を合わせ、ヤバイ、見てるのばれちゃったといった表情でわざとらしく視線を外します。 
その後もこれを繰り返し、徐々に見つめる時間を増やし、あからさまに興奮を隠せない表情を作ります。 
この段階でも嫌なそぶりを見せない女なら、もうこっちのもんです。 

230 名前: こぴーくん 投稿日: 03/01/03 10:24 ID:9QHjFNf0
全精神を集中して、部分を勃起させます。(集中しなくてもこの段階では、既にしている) 
ここからは、女に勃起している事を気づかせるようにします。 
女の視線が股間に向いたのを確認したら、こちらも視線を女の脚に、そして目に・・・。 
ここからは相互視姦状態に入り、相手の乗りによって双方の行為をエスカレートっせて行きましょう。 
但し、話し掛けたり、隣に座ったり、また、あまりにも露骨な行為にでたら台無し。互いのイマジネーションの中で興奮度を高めていくのが基本です。 
勃起状態をことさら強調したりすると、極自然にスカートをズリ上げて返してくれる女もいましたよ。 
淫靡な妄想を高めるだけ高め、女の表情がとろけてきたら、初めてここで声を掛けます。 
「すいません、いけないとは思ったんですが、あんまり素敵だったんで、つい・・・。」 

231 名前: こぴーくん 投稿日: 03/01/03 10:24 ID:9QHjFNf0
この後は、いきなりセックスに持ち込むような無粋な真似をするのは禁物。 
ホテルに入るまで車内でのテンションを維持し、入ったら相互オナニーで乱れまくるのが良い。 
「ねえ、あなた、さっき私の事見ながらいやらしい事想像していたんでしょう?私の脚見てたでしょ?おちんちん大きくしてたんでしょう?」 
・・・・ 

出展:萌えた体験談のコピペ祭りPart10

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!