やりたいときの合図は、お腹を指でさする|初体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

やりたいときの合図は、お腹を指でさする

投稿日時:2007/04/25 21:10カテゴリ:初体験談

     1回目のデート、食事だけ
    2回目のデート、手をつなぎかえり際にキス
    3回目は俺に部屋に来て、食事を作ってくれた。
    食後に、世間話をしていたときに、お互いに健康か、という話題になり、いままでかかったことのある病気の話になった。
    俺は風邪くらいしかかかったことはないけど、彼女は2年まえに盲腸をやったと教えてくれえた。
    手術が痛かったかとか、話をしているうちに、どのくらいお腹を切ったのかと聞いたら、傷跡を見せてくれた。
    ジーンズを少しさげて、3センチくらいの傷を見せてくれた。 この思わぬ展開と好機に、漏れはびんびんになってしまった。
    指でお腹の傷をさするようにしているうちに、キスをして、指が胸に移動。
    その後、パンティの中に指をはわせると、しっとりとしているのが確認できた。
    あとは、おのずと2人とも服をぬいだ。 これからというときに、シャワーを浴びようと
    彼女が言い始めて、はやる気持ちをおさえてバスルームへ移動。
    お互いの体を洗いっこして、再び部屋へ戻った。
84 :83:2005/08/12(金) 21:43:11
    部屋に戻って、布団の上にごろりとしながら、お互いのパーツを撫であった。
    キスをしたり、乳首をなでたり、舐めながら、舌を徐々に下のほうへ移動させていった。
    彼女は俺のモノをぎゅっと握ったまま、ほとんど動かなかった。
    指を中にいれて、細かな振動を与えると、すぐに逝ったようすで、体をえびぞりにしてもがいていた。
    えびぞりの後、急に前かがみになって体が堅くなったところを、開くように挿入。
    彼女の体の上で、お互いが感触を楽しむかのようにじっとしてた。 数分ご、彼女の中が急にヒクヒクとし始めて、
    俺のモノがぎゅっと包み込まれて、突然の圧迫に射精してしまった。

    その後10日くらいは、妊娠したかもしれぬと不安な思いをしたが、セーフだった。
85 :83:2005/08/12(金) 21:46:38
    その後は、やりたいときの合図は、お腹を指でさすることとなった。

    1年後に結婚するまでの間は、1年で300回くらいやりまくった。

    結婚後は回数は週1か2に減ったものの、合図だけは健在である。 

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!