公的機関の前では私的プライバ..|その他|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

公的機関の前では私的プライバ..

投稿日時:2016/04/15 01:15カテゴリ:その他

580 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 01:02:35.75 ID:ZEUj7mrV7

私人と私人の関係であればプライバシーを隠す権利を法律が保証してくれてるから覗きは罪になるけど、公的機関に対して私人が何かを隠そうとすると、隠した方が犯罪になる。
犯人の隠匿とか、禁止薬物を隠し持っていたとか、財産を隠した(脱税)とか。

警察などの公的機関に対して、私人は何も隠し事をしてはいけないわけ。
だから正当な捜査権の前では衣服で体を隠す権利は剥奪され女性でも全裸にむかれて取り調べされるし、女子便所の個室も無力化されて個室内にいる女の姿態は当然に警察が把握すべき事項となる。
プライバシーというのは私人同士の間に認められたもの(保証しているのは公的機関)であって、公的機関に対して私人はプライバシーを主張できない。
581 :名無しさん 〜君の性差〜:2016/02/07(日) 23:27:22.52 ID:C7d9GtanY

警察は悪くないよ。この問題で女性の警察官が悲惨なことになったケースがあるから。
警官が署内のトイレに盗撮カメラを仕掛けるという不祥事が時々発生する。
昨年10月に神奈川県警津久井警察署で発覚して自主退職した巡査長は2013年10月から約2年間にわたり、津久井警察署新館2階の女子トイレ個室を録画する行為を繰り返していたことを供述。
別の事件では、一昨年10月に京都府警交通機動隊の巡査が警察署内のトイレにカメラを仕掛け20代の女性警察官が撮られる被害に遭うという事件も。

事件を捜査するのは同じ警察署の男性刑事なわけで、いつも一緒に仕事してる女性警官のトイレが盗撮された映像を証拠物として何度も繰り返し再生して見ることになる。

女性警察官にしてみれば、屈辱の頂点を極めたような不名誉で、退職したくなるだろう。
だから、警察官が悪いわけじゃない。悪いのは、公権力に対して私的プライバシーが無力だという現行制度。
正当な理由があれば、あっさりと個室内の記録まで捜査員に開示されてしまうのは、女性トイレが私的プライバシーにすぎないから。そのせいで、被害にあった女性警察官も迷惑してる。警察が悪いんじゃなく、公的機関に対して私的プライバシーが無力であることが原因。

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!