韓国と仲良くすることの意義|外国人との体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

韓国と仲良くすることの意義

投稿日時:2014/07/26 10:06カテゴリ:外国人との体験談

日本が韓国と「仲良くすること」の意義について改めて考えてみたい。

日本人は昔から「和をもって貴しとす」とか「仲良きことは美しきかな」と言われるように、
人の和を重んじる民族・国民性である。
実際は嫌いでも、わざわざことを荒立てることなく、表面上だけでも仲良くやっていきましょう、とする風習があり、そういう気質である。
それが日本人の長所でも短所でもあるわけだが、
これが、外交においてはマイナスに出ることが多いのではないかという気がする。

特に韓国相手の場合。
韓国と仲良くしても、日本には何一つメリットが無い。
韓国には原油や鉱石のような資源があるわけではない。
日本になく韓国に頼らざるを得ないような技術を持った独自産業があるわけでもない。
安い労働力があるわけでもない。
人口が少ないから豊富な市場があるわけでもない。
そう、日本が韓国から得るものは何一つないのである。

逆に韓国は日本の技術であったり、金であったり、不法入国して犯罪したり、住み着いたり、生活保護を不正受給したり、
日本から奪う一方である。
日本が、韓国とこんなにも付き合いが深いのはぶっちゃけ、距離が近いから、ただそれだけである。
隣人と仲良くすることをよしとする日本人の美徳につけこんで、
韓国人は思いあがりも甚だしいレベルにまで増長して好き放題やってきた。
今では、世界中に、捏造した慰安婦問題のモニュメントを建てるほどである。

そろそろ、無条件に和を大切にする外交をやめるべきではないだろうか。
日本には韓国と仲良くする意味もメリットも全く無いのである。
今すぐに国交断絶しても、日本は何一つ困らない。
在日は全員、本国に強制送還し、国交を断絶しても、日本には何のマイナスも無い。
良いことばかりである。
逆に、韓国は大混乱に陥るだろう。
それで良いのである。
世界中に慰安婦の嘘をばら撒くような嘘つきの泥棒と仲良くしてやる必要はまったく無い。
そもそも、韓国が独立できたのも、先進国になれたのも全て日本のおかげであり、
恩知らずもたいがいにしろといいたい。

若い世代は韓流にはすでに見切りをつけている。
韓流はすでに終わったおばさんたちの過去の文化なのである。
韓国不要論がこれからますます高まっていくことを社会全体に期待したい。
今の日本にいらないもの。
それは、韓国との交流と韓国人である。

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!