平凡なサラリーマン|寝●られ体験談|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

平凡なサラリーマン

投稿日時:2014/07/13 23:04カテゴリ:寝●られ体験談


ごくごく平凡なサラリーマン 29歳です。結婚3年目に起こったショッキングな出来事です。

妻は3歳下の専業主婦。社会人になりたての頃に知人との飲み会で知り合い
意気投合し、結婚に至りました。

付き合いが長くなるにつれて妻を思う気持ちも大きくなるばかりで、私はずっとラブラブだと思っていました。
でも先日目の当たりにした出来事でそんな気持ちもスーっと消えて行きました。

仕事の現場までの通り道に自宅があったもので昼休憩も兼ねて帰宅したのですが、まさか自分にもこんなことが起こるとは思っていなかったのですが
玄関ドアを開けると妻の盛大な喘ぎ声が聞こえてきました。玄関に男物の靴もありました。

私の場合は冷静になれませんでした。真っ先に声の聞こえる部屋に向かいました。
夫婦の寝室でした。手には気づかないうちに金属の靴べらを握り締めていました。寝室のドアを開けると男が妻の股の間で懸命に腰を振っていました。
男は知った顔でした。近所のコンビニ店員でした。向こうが私に気づくのと同時かそれよりも早く、私は男の腰骨あたり目掛けて
渾身の力を込めて靴べらを振り下ろしました。

すごい音と共に靴べらが見事に折れましたが、男の腰に靴べらの先がめり込んでいました。
そして情けない声を出す男と未だにひとつになっている妻に無我夢中で蹴りを浴びせ続けました。
何十発の蹴りを浴びせたか記憶にありませんが、疲れて多少冷静さが戻ってきたので蹴るのをやめました。

男は涙とヨダレを流しながらぐったりしていました。妻は男に乗られたまま動けずに必死になって謝っていました。
ごめんなさい!違うの!愛してるのはあなただけなの!魔が差したの!
何を言っているのかイマイチ頭に入ってこないので黙ってもらう為に妻のこめかみにトーキックをお見舞いしました。

それから携帯でふたりがひとつになっている姿を撮影しました。

これからどうしようかまだ迷っています。妻への気持ちは完全に冷めているのですが、もう少し遊んでやりたいと思う気持ちもありますし男に対してもさらに制裁を加えてやりたい気持ちもありますし、、、。
心の整理がつきません。

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!