玩具からの卒業|その他|ネットで見つけた!素人の超エロい本当にあった体験談!

玩具からの卒業

投稿日時:2014/04/18 19:11カテゴリ:その他

俺は現在杏(仮)という女性と付き合ってる。
知り合って二年ほどになります。
知り合ったきっかけは、既婚者系のコミュニティ人妻ビレッジです。
仲よくなれて、さあ初ホテルにとなったとき、杏が持ってきた物
バイブとローターでした。

杏はそれをテーブルに並べ、持ってきた理由を語りました。
杏40才、離婚して6年、離婚直後はまだ幼かった息子との生活に追われ
性欲などわかなかったけど、生活も落ち着き、息子も手がかからなくなると
ムズムズ湧いてきた性欲、私は通販等でこれを買い
ず〜っとこればかりだったと語りました。
壊れては新しいのを買う、それを繰り返してきたそうです。

男性と付き合いたい、そう思ってはいたが、息子が気になり
付き合いをしてこなかったんだそうです。
随分寂しい30代を過ごしてきたんだと思うと
杏も寂しげな笑いを浮かべました。

俺と付き合おうの決めたのは、俺が独身なことと
息子の無事高校入学があったからだと言いました。

並んだバイブ、ローターを前に、こんな私なのよと言いました。
そして久しぶりだからお手柔らかにお願いと言われました。

スレンダーな身体、胸は小ぶりで崩れてなく
ヒップラインもキュッとしてて、ダラダラした結婚生活をしてる
主婦の身体ではなく、引き締まってました。

久しぶりだと言う生の肉棒を味わうかのようにフェラされ
杏はシーツの至る所に染みを作り、激しく悶絶を繰り返し
ゴム付きでしたが俺が中で果てると、中で暴れる肉棒に合わせるように
さらに激しく悶絶をしていました。

後戯のあと、俺の胸に丸くなるように入ってきて、杏は言いました。

『やっぱり女はセックスしなきゃダメね?
あんな物ばかりだった6年も、この一回にはかなわない』

そう言って肉棒をまたさすり始めました。

二回目はゴム無しでしました。
果てるとき俺は杏に言いました。

『俺の子を産め!(中出しがしたかった為)』

悶絶の表情は一変、驚きの表情に変わり
俺と杏は見つめ合ったまま、ドクドクと精液を流し込みました。

↓↓↓
素敵な相手を見つけられる写メ付掲示板がリニューアルオープン!!